予約や料金が明確か

未分類

バーチャルオフィスを使うということは、できるだけ費用をかけたくないということが挙げられます。初期費用を下げることによって、経営の健全化を図ることができるからです。ですが、仮に社員が増え研修をおこなうとしたらどうでしょう。社員を増やすために面接をする機会もあるでしょう。その時に活用したいのが会議室です。会議室が設置されていない所と比較すると、料金は高く設定されることもあります。しかし、企業としての今後を考えるのであれば、さまざまなことを考え会議室を設置しているところを選ぶべきでしょう。

その際に、レンタルする方法も考えておかなければいけません。料金は明確にされているのか、予約の方法はどうなっているのかなどです。電話で予約できるようなところは、受付時間に制限が出る可能性がありますし、緊急時の対応が難しくなることもあります。

しかし、オンラインでも予約ができるところですと、このリスクはかなり緩和できます。さらに、割増料金などの設定、支払い方法も明確になっていれば利用しやすくなります。

バーチャルオフィスは確かに便利です。それをもっとうまく活用するためにも、会議室の活用を含め検討していくことが重要となってくるのです。

会議室の清掃と設備

未分類

企業ともなると、オフィス内で会議をする機会も大いにあるでしょう。これは、内部的なことだけではありません。下請け業者を集めて、これから先の展開などを会議するということも出てくるはずです。これは、バーチャルオフィスを使っていても十分に起こる可能性があるので、会議をせずに済むことのほうがまれです。

バーチャルオフィスといっても、会議室が設備として使えるところが多くなりました。ですが、ピンキリであることは確かであり、場所によっては、とても会議室とは言えないレベルのものもあるのです。

最も問題になるのは、掃除がされていないようなところです。会議室の掃除やメンテナンスというのは、バーチャルオフィスの運営側がおこなうことが多くなっています。多くのメンバーが利用することになりますので、常に清潔な状態になっていることが重要です。会議をするたびに自分たちで片付けるようなところでは、運営に問題があるかもしれません。

そのほかにも、設備があるかどうかも確認しておくことが必要です。ホワイトボードはもちろんのこと、プロジェクターも利用できるか確認しておくといいでしょう。実際にスクリーンはあっても、プロジェクターは持ち込みというところもあったりしますので、どこまで使えるのか、会議中に飲むドリンクなども含めて設備を検討しておくと間違いがありません。

参考サイト-ワンストップビジネスセンター心斎橋 | 大阪の格安バーチャルオフィス
設備が整ったレンタル会議室のあるバーチャルオフィス運営会社のサイトです。

クライアントの来社で

未分類

バーチャルオフィスは、立地などで選ぶ可能性もあります。これは、名刺に記載するときに立地が良いことで信用度が増す可能性があるため、大きな影響を与えるからです。一等地であればあるほど、その効果は高いでしょう。ですが、それだけでいいのかという問題が出てきます。

名刺を出した時に、その地域の一等地だったとします。たしかに効果はありますが、そこで打ち合わせがしたいといわれたらどうでしょうか。クライアントが来社したいと考えることは、何も難しいことではなく想定内の出来事です。しかし、アポなしでクライアントが来社する場合があります。そんな時には、受付担当のイメージによって印象も大きく変わることも出てきますが、それ以上に打ち合わせできる場所があるかどうかということがあります。来社してもらったのに、社外の喫茶店で打ち合わせとなった時、印象はどうなるでしょうか。

そこで、重要になってくるのは、会議室を利用できるかです。会議室といっても、簡易的にパーティションで区切られているようなものではなく、しっかりと打ち合わせや会議ができるようになっていれば、信用性は格段に上がるはずです。

バーチャルオフィスの最大の欠点は、信用性にあることは間違いありません。それをカバーするためにも、会議室がどれだけ有効に活用できるのかを検討材料に入れておくことが重要です。

バーチャルオフィス

未分類

起業を目指すという人は、数多くいるでしょう。その中で、バーチャルオフィスの活用を考えている人も多くなりました。バーチャルオフィスを活用する理由はいろいろとありますが、中でも自宅を会社住所にしたくはないという人も多いでしょう。

実際に東京都内だけを見ても、数多くのバーチャルオフィスがあります。数百にものぼるバーチャルオフィスになるまで普及してきた背景には、自由度の高い経営ができるようになってきており、これから先もまだまだ増えることでしょう。

問題は、こうしたバーチャルオフィスをどうやって活用するのかということになります。自分にあったところを選択し、活用するのは年々難しくなってきています。それだけ数多くあれば、一体どんなところをどんな基準で選ぶのかをはっきりさせなければ、決めることができなくなっています。

確実に言えることは、必要なサービスがそろっているかどうかということになるでしょう。その中のひとつが、会議室でもあるのです。何故、会議室が必要なのかといえば、その名の通り、会議をするからですが、さまざまな面で影響が出ることにもつながります。あれば便利というだけではなく、経営にも大きな影響を与えることになるため、会議室を使えるかどうかを検討項目に入れることが必要なのです。

できることなら、初期投資を落としたいと思うかもしれません。会議室が借りられるというだけで、条件が変わってきてしまうことも確かだからです。しかし、決して後悔しない理由と利便性がありますので、検討してみるといいでしょう。

アーカイブ

カレンダー

2017年10月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031